73%

何事も73%を目指した雑録。

銘木ライブラリ006『コブ杉』

今日6月24日は。

 

UFOの日だそう!!

 

未確認飛行物体の最初の目撃例の日らしい。

 

 

UFOといえば、やっぱりカップ焼きそば。

圧倒的にU.F.O.派なワタシです。

ちなみにU.F.O.とは、「うまい・太い・大きい」だそう。

納得。

 

 

閑話休題

 

 

先週はうっかりすっかり忘れてましたが。

 

今週は。

 

しっかりゆったり木曜会。

 

 

銘木ライブラリ。

 

 

先日の男鹿行きの途中。

上小阿仁村に立ち寄ってスギ林散策してきました。

 

 

秋田といえば。

秋田犬?

秋田美人?

 

いえいえ、そこはやっぱり秋田杉でしょ!←え

 

ってことで。

有名なコブ杉に逢いに。

 

こんな感じの散策路。

気持ちいい。

f:id:urushioar:20210624192925j:image

 

あまりに気持ちよくてぼんやりしてたら見失いそうな看板。


f:id:urushioar:20210624192708j:image

 

ちなみにコブ杉以外のスギもかなり立派です。


f:id:urushioar:20210624192649j:image

 

おおー。


f:id:urushioar:20210624192946j:image

 

どこを見てもスギ、スギ、立派なスギ。

これは、ちゃんと整備されてなければ絶対迷ってしまう。

実際ワタシも迷いかけました。

 

 

 

そんなスギ林の中で。


f:id:urushioar:20210624192825j:image

 

コブ杉と出逢いました。


f:id:urushioar:20210624192813j:image

 

おおー。

 

なんかもう圧倒的な自然の前では「おおー」とか「ああー」とかしか声が出ませんですな。


f:id:urushioar:20210624192915j:image

 

コブって不思議ですね。

そもそもどうしてできるの?

突然変異??

と思って調べたら、細菌感染によるものが多いみたいですね。

このスギもそうかはわかりませんが。

アグロバクテリウム、、、ふむふむ。

要勉強です。

 

 

そういえば。

植物にもアルビノってあるのかな?

 

調べてみると、あるんですね。

ただ、アルビノってことはクロロフィルを持てないってこと。

同種の緑のものに比べて寿命が短いらしい。

 

調べてると。

そもそもクロロフィルを持っていない植物がいるそうで。

ギンリョウソウという白い植物。

あれ?これこの前山でみたような・・・

今度探しに行ってみます!

 

 

ってだいぶ横道に逸れましたが。


f:id:urushioar:20210624192806j:image

 

ちかくには秋田スギの精英樹も。


f:id:urushioar:20210624192756j:image

 

そして。

なんとなんと。

 

上野の国立科学博物館に展示されている秋田杉の切り株を見ることができます!!!


f:id:urushioar:20210624192718j:image

 

科博には何度か行ったことがあるはずなのですが。

さっぱり記憶にない。笑

 

久しぶりに科博に行きたい。


f:id:urushioar:20210624192639j:image

 

切り株。

 

立派すぎて画面に入りきらない。


f:id:urushioar:20210624192726j:image

 

すごいなぁ。

これ、伐倒できるって。


f:id:urushioar:20210624192850j:image

 

あっちに倒したのか。

受けはそんなに大きくないのか。

 

とか、考える今の自分がおもしろい。笑


f:id:urushioar:20210624192744j:image

 

ほんと。

銘木旅は驚きと発見と感嘆。

そして憩い。

 

 

静かな旅。

 

 

秋田旅は銘木旅です。

 

 

むむむ眠い~

男鹿独り旅

すっかり忘れてましたが。

 

水無月某日。

 

ついに。

 

男鹿ってきました。

f:id:urushioar:20210623213930j:image

 

去年の大間に続き。

またも半島独り旅。笑

 

 

男鹿は、ずっと行きたかった場所。

 

何故かというと。

 

同じ匂いがするから。

同じ感じがするから。

 

同じ漢字だから。

 

ワタシの名前にも男鹿と同じ字が入ってるのでなんか親近感。

 

え、それだけ?

 

はい、それだけ。笑

 

ワタシの旅はいつも。

半島とか岬とか、山頂とか最果てとか。

何が見たいとか何が食べたいとかよりも、とりあえずそこへ行くことに意義がある的なのが多い。

 

今回もそんな感じだったので、13時間(移動7時間超)の弾丸旅。

ちなみに持っていたガルボ以外何も食べず。笑


f:id:urushioar:20210623213951j:image

 

今回は男鹿の鍛冶屋さんに行ってナタを買うのが一番の目的だったわけですが、その話はまた後日。

 

とりあえずせっかく男鹿に来たならやっぱりナマハゲ。

 

真山神社

 

このスギの根の道、一歩の価値あり。

やっぱり秋田といえばスギです。
f:id:urushioar:20210623213937j:image

 

スギと言えば。

ワイルドなあの人ももしかして秋田出身!?

と思って調べたけど、普通に愛知の方でした。笑

秋田でスギちゃんの看板見た瞬間、キターーっと思ったんですが、全然キテナカッタ。

 

 

祭りは全般苦手なワタシではありますが。

柴灯祭はいつか見てみたい。

 

雪夜のナマハゲって泣くよね、実際。
f:id:urushioar:20210623213941j:image

 

真山神社男鹿半島の真ん中あたりの山の中にあるんですが。

何故か舟がある。

 

舟とみれば黙っていられないのが、水産学部あるある。

 

巫女さんに聞いてみたら。

男鹿半島の周辺海域は岩場が多いため、昔は一本の木を刳り抜いた丸木舟を使って漁をしていたそう。

この舟は、男鹿半島最後の船大工さんが引退される時、作り方を記録に残すために制作された舟だそう。


f:id:urushioar:20210623213910j:image

 

その記録はどこかで見れますか?

と尋ねたら、神社の休憩所に写真があるということで早速拝見。


f:id:urushioar:20210623213915j:image

 

いやぁ、圧巻。

船大工って憧れるなぁ。

いつか、自分で刳り抜いた舟で海に出てみたいなぁ。

 

まさかナマハゲ見に行ってこんなおもしろい発見があるとは。

やっぱり旅はたのしい。

 

で。

近くのなまはげ館にも。


f:id:urushioar:20210623213933j:image
f:id:urushioar:20210623213922j:image
f:id:urushioar:20210623214001j:image
f:id:urushioar:20210623213944j:image

 

小惑星にもナマハゲがいるなんて。


f:id:urushioar:20210623213954j:image

 

男鹿のなまはげは。

それぞれの地域で特徴が異なるらしい。

 

この部屋にはそんな地域地域のナマハゲが集っているのだけれど。


f:id:urushioar:20210623213926j:image

 

たしかに結構顔がちがう。

ナマハゲ多様性。
f:id:urushioar:20210623213918j:image

 

 

本当は日本海でゆっくり夕日をみてのんびり温泉に入ってってしたかったんですが。

それは次回のお楽しみってことで。

 

引っ越し

荒ごみって。

 

方言なんやな!!!!

しかも、関西弁ではなく、神戸弁らしい。

かなりコアな地域でしか通じへんのね。

 

 

でも荒ごみは荒ごみやん。←まだ言うか

 

 

方言ってたのしい。

 

 

北東北の田舎の言葉も。

ようやく半分くらいは聞き取れるようになったと思う。

 

そしてワタシ自身も。

かなり訛ってきたなぁって実感します。

ほんと最近すごい勢いで訛ってる自分に自分がいちばん驚いてます。笑

 

「あぁいがったいがった」とか。

「おぉおがったおがった」とか。

 

 

やっぱり私の語学の基本は耳。

聴いて聴いて、真似してしゃべって、そして身についていく。

 

コロンビアに居た時もそうでしたが。

やっぱりその土地の言葉が話せるようになるのはとてもうれしい。

馴染んできたなぁって。

 

 

f:id:urushioar:20210621184603j:image

 

さて。

最近は引っ越し作業でばたばたしてましたが。

ほぼほぼ完了したので、今は何もなくなったアパートでカップラーメン生活中。

はやく引っ越したい。

 

次は広々一軒家。

やっぱり、アパートやマンションよりも一軒家が好き。

 

ただ独り身には広すぎるので、1階だけでも部屋が余るのですが。

実家でもずっと2階に自分の部屋があったからか、2階があるなら2階で寝るか~って気持ちになりますね。笑

 

 

いつかパジャマパーティーを開催するのが夢。笑

 

夏休みのおばあちゃんちのような、どこか懐かしい造りと香り。

楽しみ。

 

 

と言っても誰も遊びに来てくれないのが悩み。。。むむむ

 

 

 

そして今回の引っ越しに際して。

知り合いの方に家を仲介してもらったり。

家主のおばあちゃんと障子をはり替えたり。

水道屋さんにボイラーを付け替えてもらったり。

ガス屋さんにガス設備を直してもらったり。

先輩に冷蔵庫や切り株を運び出すのを手伝ってもらったり。

 

家に住むためには、いろんな方の力が必要なんだなぁと実感してます。

 

独り暮らしと言っても、自分ひとりでは始まらない。

まわりの多くの方が力を貸してくれるからこそできる独り暮らしに改めて感謝。

 

いろんな方の力を借りて。

もっともっとこの地域に馴染んでいきたい。

 

はやく引っ越したい。